仕事の疲れを癒しに近所の小さなマッサージ店へ行きました

自動車の整備業を仕事にしているのですが、その仕事柄、中腰だったり無理な姿勢だったりと身体に負担をかけるせいで、日に日に身体の節々に疲労がたまっていきます。
伸びや軽い運動だけでは取りきれない疲労が続く中、丁度平日に1日休みがとれたので、親族の紹介を貰って個人経営をされているマッサージ店に、主に足の疲れを癒してもらおうとマッサージに行きました。

そのマッサージ店は個人経営で、完全予約制です。ですので待ち時間等は一切なく、行ってすぐに施術を受ける事が出来ました。店内は落ち着いた雰囲気と柔らかい照明が心を癒し、完全に個室ですので人の目線などストレスになるものはありませんでした。
マッサージはまず、足を温める所から始まります。柔らかな椅子に座り、フットバスで膝下までをゆっくりと温めるのですが、それだけでも足の血行がよくなったのか、少しばかりくすぐったさを感じました。水気を飛ばすためのタオルでもくすぐったさがあります。
今回は足のマッサージの中でも、オイルを使ったマッサージを施術してもらいます。椅子に座ったままマッサージを行うようです。
少量のオイルをマッサージ師さんが手に馴染ませながら、足のマッサージを行います。ふくらはぎを絞り上げるようなマッサージが特に心地よく、半分ほど意識が飛んでいたような気がします。足裏もとても気持ちよかったです。

私の個人的な感想ですが、大きなショッピングモールの中や駅前などにある、大々的に広告を出しているお店より、個人経営などの小さなお店の方が「しっかりとやってくれる」という印象があります。色々なマッサージ店に行っては来ましたが、どうにも大きなお店で大人数の場所、というのは施術がマニュアル化されているようで、中々こちらの疲れている所、痛い所、気持ちよい所を的確に突いてはくれません。
一概に言える事ではないのでしょうが、友人や親類などに紹介してもらったそういう「小さなお店」の方が、仕事の疲れを取るには合っているのではないでしょうか。

ホームに戻る